人に話しにくい不倫の相談

不倫の慰謝料はいくら?

ある雑誌を読んでいて、不倫現場を自分の妻から見られて慰謝料でも請求されたら、たまったもんじゃないな、と実感したことがあります。
案外、不倫の慰謝料は高いことに驚きました。程度や収入にもよりますが、平均で500~600万円でした。あくまでも慰謝料ですので、これに生活費や養育費がかさんでくると、数千万になります。
どんなに隠れて不倫をしたとしても、不倫現場を専門にする探偵は、見つけるのが巧いです。また、最近は占いで不倫が発覚したという話もよく聞きます。ですから巧妙な手口で不倫をしないといけないことになります。
まあ、自分は女性からモテないし、家は貧乏に近いので、不倫したくてもできない、最悪なパターンかもしれません。
逆に自分の妻が不倫をしたとしたら、どのように対応すべきかな、とふと考えてしまいます。もしかしたら自分が慰謝料などを請求することになるのでしょうか。

夫の不倫相手に慰謝料をすべきかどうか?

夫は、職場の同僚と不倫をしていました。結婚前に私も同じ会社に勤めていたので、昔の仕事仲間が、夫の不倫について知らせてくれたのです。夫に浮気について問い詰めると、事実を認め、別れると約束してくれました。でも、私の腹の虫がおさまりません。
友人に相談すると、「不倫相手に慰謝料を請求すべきだ」と。ただ、慰謝料という言葉がちょっと怖く、決心がつきませんでした。そこで、池袋に訪れた際に、占いの館で占い師に相談してみることにしたのです。
すると、慰謝料請求を起こすと、何らかの金銭を得ることができる。けれど、夫が私に大して「怖い女だ」と思うようになり、夫婦関係は冷めていくだろうと。それを聞き、私が慰謝料を請求するのを辞めました。
今では、昔のような穏やかな夫婦関係に戻り、平和な日々を過ごせています。私を止めてくれた占い師には感謝しています。

危うく慰謝料請求されるところでした!

お正月に実家に帰省した際に、中学時代の同窓会がありました。そこで、再会した同級生と、軽い気持ちで浮気をしました。彼も私も既婚者なのに、ダブル不倫ということになります。
でも、幼なじみの気安さというのか、罪悪感はまったくなかったのです。コソコソすることなく、大っぴらに会ってもいました。
そんな時、ふと池袋で占いの館の前を通りかかり、遊び気分で占いをしてもらおうということになったのです。しかし、占い師の言葉に、背筋が凍る思いがしました。
なんと「このまま関係を続けていると、慰謝料を請求されることになる」というのです。「今別れれば、まだ間に合う」とも。彼も私も、その一言で目が覚めました。
実際、私の周りでも不倫で慰謝料請求されている友達がいます。あの時、占いをしてもらわなければ、本当に慰謝料を請求されることになっていたでしょう。火遊びで大金を失う前に気づかせてくれ、本当に感謝しています。